• STORY

ダグ・リーマン監督最新作「ザ・ウォール」9.1(金)全国ロードショー!

  • スペシャルコラボ実施中!AKIBA BASE
  • スペシャルコラボ実施中!BRAVE POINT
  • スペシャルコラボ実施中!Operation Frredom
  • DDマイル
  • スペシャルコラボ実施中!東京マルイ

INTRODCUTION

手に汗握る極限の90分!
あなたも映画館で狙われる!

イラク戦争時、37人のアメリカ兵を殺害したとされるスンニ派武装グループ「Islamic Army in Iraq」の狙撃手<ジューバ>が最初に姿を現したのは2005年、インターネットに投稿された1本の動画の中だった。映像の冒頭で「私の銃には9発の弾丸が入っている。ジョージ・ブッシュよ、お前へのプレゼントだ。私はこれから9人のアメリカ人を殺す。神は偉大なり」と宣言し、その後アメリカ軍兵士が次々と狙撃される様子が流された。このショッキングな映像は全世界から注目を集め、欧米諸国を震撼させた。一方でイラクでは「バグダッドのスナイパー」とあだ名される伝説的な存在となり、イラクの若者たちからはヒーローとして崇められ、「占領者」に対するシンボルとなっていった。しかし画面上の<ジューバ>は覆面を被り、声は加工されていたことからその正体は明らかになっておらず、1人なのか、はたまた複数なのかすらわかっていない。その後の行方も定かではなく、2003年にISISによって殺害されたとの噂もあるが遺体は見つかっていない。本作はその謎多き<ジューバ>が、最後に狙ったとされるアメリカ兵との攻防戦をベースに描かれる。誰もいない砂漠で姿の見えない敵に狙われた時、あなたならどう戦うかー?超体感型バトルフィールド・スリラーがついに日本上陸!

アクションの名匠
ダグ・リーマン監督
×
次世代スターの筆頭
アーロン・テイラー=ジョンソン

メガホンを取るのは『ボーン』シリーズの仕掛人として名を馳せたダグ・リーマン。『Mr.&Mrs.スミス』や『オール・ユー・ニード・イズ・キル』でのアクション・ディレクティングの高評価はさることながら、主人公を特殊な環境で絶体絶命に追い込み、その葛藤を演出させたら右に出る者はいない。本作では<砂漠×孤立無援×見えない敵>という極限のシチュエーションでその才能を遺憾なく発揮。緊迫感溢れる演出で観る者をスクリーンへ引きずり込む。主人公アイザックを演じるのは『キック・アス』の主演で注目を集め、その後『GODZILLA ゴジラ』や『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』など話題作への出演が続く27歳のアーロン・テイラー=ジョンソン。今秋公開となる『ノクターナル・アニマルズ』ではゴールデングローブ賞助演男優賞を受賞するなど、いま最も勢いに乗っている若手俳優である。本作では最恐のスナイパーに狙われるアメリカ兵を演じる。主人公のアイザック、途中で銃弾に倒れる上官のマシューズ、そして姿の見えない<ジューバ>といったミニマムな登場人物の中、ほぼアーロンの独演状態で進行する本作は、彼の圧倒的な演技力によって成立していると言っても過言ではない。そしてマシューズを演じるのはWWE世界王者を15回、US王座を5回獲得したアメリカプロレス界のスター選手ジョン・シナ。彼のストイックな演技も見どころの一つである。

STORY

2007年、イラク。アメリカ兵のアイザック(アーロン・テイラー=ジョンソン)とマシューズ(ジョン・シナ)は、想定外の場所から突然の銃撃に遭う。マシューズはその場に崩れ落ち、アイザックは瓦礫の壁の背後に命 からがら逃げこむ。脚を撃たれ身動きが取れなくなったアイザックは助けを呼ぼうと無線を手にするが、そこから聞こえてきたのは“死神”としてアメリカから恐れられていたスナイパー<ジューバ>の声だった。止まらない脚からの出血、容赦ない日差し、迫り来る喉の渇き…。圧倒的不利な状況で始まった最恐のスナイパーとの 頭脳戦 ゲーム に、己の能力フル回転で挑む!はたしてそこに生きて帰る術はあるのか?!

CAST&STAFF

アーロン・テイラー=ジョンソン

アーロン・テイラー=ジョンソン

1990年6月13日生まれ、イギリス出身。
幼少期から子役として映画・テレビに出演。2006年に公開された『幻影師アイゼンハイム』でエドワード・ノートン演じる主人公の幼少期を演じて注目を集めた。2009年に主演を務めた『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』では英国インディペンデント映画賞主演男優賞にノミネートされた。2010年にはマーク・ミラー原作の人気コミックを映画化した『キック・アス』ではオタク少年で何の能力も持たない主人公・デイブを演じ、その演技の 幅の広さで世間を驚かせた。その後、『GODZILLA ゴジラ』(2014)、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)など話題のハリウッド大作に出演。また今年日本での公開を控えている『ノクターナル・アニマルズ』でゴールデングローブ賞助演男優賞を受賞した。

ジョン・シナ

ジョン・シナ

1977年4月23日生まれ、アメリカ出身。
WWEに所属しプロレスラーとして活動する。WWE世界王者に15回、US王座に5度輝いたスター選手である。リングでの活躍は然ることながら、リング外では積極的に事前活動を行っていることでも有名である。過去の映画出演作には、『ネバー・サレンダー 肉弾凶器』(2007)、『12ラウンド』(日本未公開)などがある。

監督:ダグ・リーマン

監督:ダグ・リーマン

1965年7月24日生まれ、アメリカ出身。
『キル・ミー・テンダー』(1994)で映画監督デビュー。2002年に監督・製作を担当した『ボーン・アイデンティティ』が世界的ヒットを納め、一躍ハリウッドのスター監督となる。その後、『Mr&Mrs.スミス』(2005)、『ジャンパー』(2008)、『オール・ユー・ニード・イズ・キル』(2014)など、大ヒット作品を次々に手がけた。また『ボーン・スプレマシー』(2004)と『ボーン・アルティメイタム』(2007)では製作総指揮を務めている。公開待機作にトム・クルーズと再びタッグを組んだ『アメリカン・メイド(原題)』がある。